PR

応用地形判読士は、2012年に創設された民間資格。地形図や空中写真から正確に地形を判読し、地形リスクを適切に判断する能力を問う。道路などでの防災点検業務の増加を背景に、発注者の関心も高い。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料