PR
 興研は,着用者の呼吸に合わせて送風量を自動調節する電動ファン付き呼吸用保護具 [Breath Link 10型]を発売した。

特徴:
●呼吸の状態を圧力センサーで検知し,電動ファンの送風量を自動的に制御する。呼気時は,送風量を減らして息苦しさを解消。吸気時は,送風量を増やしてマスク内の気圧を保ち,マスクと顔のすき間から粉じんが入るのを防ぐ。

●高感度伝声装置を標準装備。マスクを付けたまま会話できる。

●必要なときに必要な量だけ送風するので,フィルターの目詰まりとバッテリーの消費電力を抑えられる。

●消費電力は,軽作業モードで従来品の30%に相当する約1ワット。9時間の連続使用が可能。

価格:
7万円

問い合わせ:
興研
TEL 03-5276-1916

(日経コンストラクション200