PR
 竹中メカニカは,接近検知警報センサー[SSW-3M]を発売した。ブルドーザーなどの工事車両の後部や側部に取り付けて,巻き込み事故につながる人や障害物の接近をセンサーで検知。回転灯でドライバーや接近者に知らせる。

特徴:
●高性能の超音波センサーを採用。検出距離は約3m。検出範囲は,上下方向が最大約1m,左右方向が最大約3mと広い。
●警告動作は2段階。人や障害物が3m以内に近付くと,だいだい色の回転灯で注意を喚起。さらに1.5m以内に近付くと,赤色とだいだい色の回転灯で強く警告する。
●センサーや回転灯の取り付けはマグネット式。防雨構造なので屋外で使用できる。

価格:
14万8000円

問い合わせ:
竹中メカニカ
TEL 075-592-2247

(日経コンストラクション