PR

 日揮プランテックは,非接触三次元高精度計測器「AIDE(エイド)」を発売した。

 パターン光を対象物に当て,反射光を解析することで対象物の表面形状を算出。三次元点座標にポリゴン面を生成し,立体画像を再現する。アイディンシステムと共同開発した。

 計測時間は高速モードで約0.2秒。計測可能範囲は340×240mm。これまで計測が困難だった黒色の物や穴の中心座標も計測できる。本体は293×307×97mm,重さは5kgと小型で,パソコンがなくても本体だけで高精度計測が可能。価格は500万円から。

(日経コンストラクション2月23日号「新製品・新サービス」より)