PR

 オーシャンブリッジは,閲覧ソフト「Brava! Desktop Ver.1.3」を発売した。AutoCADの図面やTIFF画像,PDF,Microsoft Officeなど,様々な形式のファイルを軽快に表示できる。

 二つのファイルを比較表示できるのが特徴。重ねて表示すると,変更個所だけが赤と緑で表示されるので確認しやすい。並べて表示するとスクロールやズーム倍率変更などが連動する。

 表示したファイルはすべて256bitで暗号化されたCSFファイルに変換でき,無料の「Brava!Reader」で印刷,表示できる。見られたくない部分にはマスキングし,マスキング情報を保持したまま変換可能。価格は2万8350円から。

<上手な使い方>

CADデータを安全にやりとり

オーシャンブリッジ 社長
高山 知朗

 このソフトは,十数年前からCADの閲覧ソフトを開発している米インフォーマティブ・グラフィックス社の製品だ。

 CAD図面に修正が生じた場合,正しく修正されたかどうかを目視で確認していた人が多いのではないだろうか。プロジェクトによっては数百枚の図面がある。それを目視で確認するのは大変な作業だ。このソフトを使えば二つの図面を比較しながら,効率よく確認できる。

 図面や画像をCSFファイルに変換すれば,セキュリティーを保持したまま電子データを渡すことができる。閲覧はできるが印刷はできないように設定したり,閲覧期限を設定したり,社外秘の部分は黒く塗りつぶすなどして,流用を防いで安全に共有できる。AutoCADのデータを変換しても,線が太くなったりレイヤーがなくなったりといったことはない。体験版をダウンロードできるので,使ってみてほしい。 (談)

(日経コンストラクション3月9日号「新製品」より)