PR

 川田テクノシステムは,PFUが開発したファイリングソフト「楽2(らくらく)ライブラリ パーソナルV4.0 電脳ヘルパー連携Edition」をリリース。スキャナー,楽2ライブラリ,電脳ヘルパーの3点セットの「電脳らくらくパック」を販売する。紙の文書の電子化からファイリング,電子納品媒体作成までができる。

 「電脳ヘルパー」は,国土交通省の電子納品要領(案)などに準拠した電子納品媒体の作成支援ソフト。「楽2ライブラリ」は,バインダーで紙の文書を保管するように,パソコン上でデータを管理し,ページをめくる感覚で閲覧できる。目次に日付をつけると電子納品用の文書にも自動で反映する。価格は13万1250円。

(日経コンストラクション8月24日号「新製品・新サービス」より)