PR

 ダイテックは、土木CADソフト「CADWe’ll土木2008」を発売した。従来のWindowsXP/2000版に加えて、新たにWindowsVista版をラインアップした。

 図面ファイルは、CAD製図基準(案)に準拠した図面データが作成できる。SXFVer2、Ver3に対応。図面ファイル入出力は、DXFとDWGの場合はAutoCAD2008まで、Jw_cadの場合はVer.5.11eまで対応。入力のみARCDRAWにも対応する。

 パッケージ版はオープン価格。アップグレード価格は、3万1500~10万5000円(2008年3月31日まではキャンペーン価格で、2万1000~9万4500円)。ネットレンタルも可能で、月額コースの場合は1カ月当たり3675円。

(日経コンストラクション2月22日号「新製品・新サービス」より)