PR

 カナフレックスコーポレーションは、コンクリート型枠「NSかるいたくん」を発売した。特殊繊維補強高発泡セラミック体と無毒性樹脂を一体化させた素材を成型した型枠。耐久性と耐腐食性が高く、20回以上繰り返して使用できる。

 合板型枠と同等サイズの2×6尺、3×6尺に加えて、4×8尺サイズも用意した。重量は合板と同等。

 同社の樹脂パネル(NEWかるいたくん)と比べて曲げ弾性率を5割向上させた。耐火性があり、溶接の火花を受けても延焼の心配が少ないほか、温度変化に強く伸縮しない。

 価格はオープンで、合板型枠の1.2倍程度。

(日経コンストラクション3月28日号「新製品・新サービス」より)