PR

 リオンは、騒音計ユニット「UN-14」と振動計ユニット「UV-15」を発売した。

 UN-14とUV-15を組み合わせることで、騒音と振動を同時計測できる。最大16チャンネル連結できる。バックライト付き液晶画面で、設定と測定値、バーグラフを表示する。

 UN-14は、計測用マイクロホンとさまざまなプリアンプの接続に対応。UV-15は、圧電式加速度ピックアップ、プリアンプ内蔵型加速度ピックアップ、TEDS対応のプリアンプ内蔵型加速度ピックアップに対応。UV-22(インターフェースユニット)と連結すれば、システムをコンピューターで制御できる。

 価格はUN-14とUV-15はともに23万1000円、UV-22は19万9500円。

(日経コンストラクション5月9日号「新製品・新サービス」より)