PR

 土木学会は、コンクリート標準示方書(以下、示方書)を改定し、設計編と施工編、維持管理編、ダムコンクリート編の4編を2008年3月に発行する。設計編は、従来の構造性能照査編と耐震性能照査編を統合したものだ。改定に伴い、示方書の構成は2007年5月に発行済みの規準編を含めて5編となった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い