PR

 中国地方で1996年度から2006年度までの10年間で公共投資の減少率が最も大きかったのは、広島県内で50.5%減。98年度の8769億円をピークに、2006年度は3680億円まで落ち込んだ。一方、山陰の鳥取県内や島根県内は減少率が小さかった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い