PR

 首都高速道路会社は、総合評価落札方式による入札を4月2日に公告した「(改)支承・連結装置耐震性向上工事1-103」で、入札参加者に技術提案費用を支払う。「提案書を作成する負担を嫌気して、入札参加者数が減る傾向にあるからだ」(同社西東京管理局保全設計第一グループの永田佳文上級メンバー)。入札参加者の負担を軽減し、できるだけ多くの企業に参加してもらうねらいがある。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い