PR

 総合評価落札方式で高得点を取ろうと、入札参加者が過剰な提案に走るケースは少なくない。過剰品質になれば、受注者に大きな負担となるだけでなく、税金の無駄遣いにもつながる。そんな一例が、国土交通省中国地方整備局が2007年11月に実施した広島県の尾道・松江自動車道双三トンネル工事の入札だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い