PR

 東京都橋梁長寿命化検討委員会(委員長:東京工業大学大学院の三木千壽教授)は4月23日、東京都の道家孝行建設局長に答申を提出。アセットマネジメントによる予防保全型の管理手法を導入するとともに、架け替えのピークを平準化する長寿命化の手法も取り入れる基本方針を提案した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い