PR

4月30日に租税特別措置法、5月13日に道路整備財源特例法がそれぞれ衆議院で再可決されたことで、道路特定財源をめぐる混乱はひとまず収束した。ただし、1カ月に及ぶ暫定税率失効の影響は大きい。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い