PR

 2008年5月11日午後2時50分ごろ、山陽新幹線の新山口駅と厚狭(あさ)駅との間にある下岡第一架道橋(山口県宇部市吉見)の下に、橋脚の一部とみられるコンクリート片が落ちているのを近くに住む男性が発見。西日本旅客鉄道(JR西日本)の小郡土木技術センターに通報した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い