PR

 国土交通省は5月27日、土木設計業務などで元請けの建設コンサルタント会社が下請け会社に再委託できる割合を今後、元請けの契約額の3分の1に制限する試案を発表した。同省が設けた「設計コンサルタント業務等成果の向上に関する懇談会」(座長:東京大学大学院の小澤一雅教授)で明らかにした。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い