PR

 国土交通省が6月13日付で28年ぶりに発動した「工事請負契約書第25条第5項(単品スライド条項)」の運用が始まった。鋼材と燃料の価格上昇分が公共工事の請負代金の1%を超えた場合に、工事費の上積みを認める。すでに適用が決まった橋梁下部工事もある。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い