PR

 国交省の単品スライド条項の発動は暫定的な措置で、資材価格の変動が落ち着けば打ち切る。しかし7月10日時点では鋼材価格の上昇力がまだ強く、打ち切り時期の見通しが立たない。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い