PR

 国道121号の山王大橋(福島県南会津町)など耐震補強した7橋の橋脚にひび割れが見つかった問題で福島県は7月3日、調査の結果を発表。ひび割れは乾燥収縮によるもので、本体構造や耐震性に影響はないと説明した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い