PR

 中国の四川大地震で被災した構造物などの早期復旧を支援するため、(社)土木学会や(社)地盤工学会など七つの団体は共同で四川大地震復旧技術支援連絡会議(議長:早稲田大学の濱田政則教授)を設立。7月15日に報告会を開催し、6月20日から25日にかけて派遣した第二次復旧技術協力チームによる調査の結果などについて説明した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い