PR

 若手は意外に土木の現状をしっかりと見据えてやりがいを見いだし、熱い思いを持って将来をきちんと考えている――。上の写真の13人の若手技術者に取材をして受けた印象だ。  若手の意欲を危惧する上司や先輩は多い。「不況で給料が上がらず、やる気が出ないだろう」。「新設の構造物を造る機会があまりないからやりがいを感じていない」。「書類作成ばかりで意欲を失っている」。  そのように危惧する人は、若手と接する際に自分の価値観で若手を見ていないだろうか。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い