PR

 国土交通省は、プロポーザル方式などで随意契約する土木設計業務を対象に、元請けの建設コンサルタント会社が下請け会社に再委託できる割合を、原則として元請けの契約額の3分の1以内とする方針を決定した。8月25日に開いた同省の「設計コンサルタント業務等成果の向上に関する懇談会」(座長:小沢一雅東京大学大学院工学系研究科教授)で委員から大きな反対意見が出なかったため、実施に踏み切る。2008年9月から公告する業務に適用する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

渾身の記事を直接お届け、2月24日に新サービス「フカメル」開始

9つの世界初を成し遂げた小惑星探査機「はやぶさ2」を深掘りする。裏側には、未踏に挑んだ10人のスペシャリストがいた。とっておきの10の物語を通して、「チームはやぶさ2」が奇跡を成し遂げた理由に迫る。

「チームはやぶさ2」を購読する