PR

 前田建設工業・日立造船・横河ブリッジ・新昌営造JVは、中国・香港で建設しているストーンカッターズ斜張橋の上部工事で、プレキャスト製のコンクリートブロック柱を支保工に使用している。鋼材価格が高騰するなか、コストを削減する手段として、受注後に当初の鋼製の支保工から構造を変更した。すべて鋼材で造った場合と比べて、2割程度安くできたという。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い