PR

 米国ミネソタ州交通局は9月9日、ミシシッピ川に架かる州間高速道路35W号線の「セントアンソニーフォールズ橋」が、早ければ9月16日に開通することを明らかにした。9月15日の記者会見で正式に発表する。同橋は2007年8月に崩落して、13人の死者を出した鋼トラス橋を架け替えたもの。当初の工期よりも3カ月短縮して、わずか1年余りで完成することになる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

渾身の記事を直接お届け、2月24日に新サービス「フカメル」開始

9つの世界初を成し遂げた小惑星探査機「はやぶさ2」を深掘りする。裏側には、未踏に挑んだ10人のスペシャリストがいた。とっておきの10の物語を通して、「チームはやぶさ2」が奇跡を成し遂げた理由に迫る。

「チームはやぶさ2」を購読する