PR

 広島市は、平和大橋(同市中区)の15m北側に設置する「平和大橋歩道橋」のデザイン案と設計チームを国際コンペで選定することを決めた。橋梁の国際コンペは国内初。選考委員長は建築家の内藤廣氏が務める。歩道橋は長さ約85m、幅員約6.5mで周辺環境と調和した橋として整備する計画だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い