PR

広島市は9月19日、平和大橋(同市中区)の北側と南側に設置する「平和大橋歩道橋」のデザインを選定する国際コンペ「平和大橋歩道橋デザイン提案競技」の募集要項を発表した。彫刻家の故イサム・ノグチ氏が高欄をデザインした平和大橋と調和すること、平和記念都市にふさわしい歩道橋とすることなどをコンセプトに掲げた。募集要項の配布は2008年10月2日までで、広島市のホームページから入手できる。応募作品の締め切りは2009年1月5日。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

渾身の記事を直接お届け、2月24日に新サービス「フカメル」開始

9つの世界初を成し遂げた小惑星探査機「はやぶさ2」を深掘りする。裏側には、未踏に挑んだ10人のスペシャリストがいた。とっておきの10の物語を通して、「チームはやぶさ2」が奇跡を成し遂げた理由に迫る。

「チームはやぶさ2」を購読する