PR

 2007年の春、三井住友建設技術研究所の谷口秀明さん(41歳)は、工学博士を取得した。筑波大学に提出した学位論文のテーマは、「テストハンマーによる構造体コンクリートの強度推定法に関する研究」。テストハンマーを用いた調査で、コンクリート構造物の強度を推定するための新しい算式を提案した論文だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い