PR

 (社)土木学会は10月15日、2008年度に認定した選奨土木遺産を発表。制度を設立して以来、初めて対象とする年代を拡大し、1600年代初頭に建設された山形県の「直江兼続(なおえかねつぐ)治水利水施設群」を選定した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い