PR

九州新幹線の高架橋に使われた埋設型枠にはく離しやすい欠陥があったとする一部報道に対して、工事を発注した鉄道建設・運輸施設整備支援機構は10月24日、「構造物の耐久性や安全性に問題はない」との見解を示した。ケンプラッツの取材に対して答えた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い