PR

 国土交通省関東地方整備局横浜国道事務所は12月1日、さがみ縦貫道路の橋梁工事で施工記録に改ざんが見つかった問題で、施工を担当する大成建設に行ったヒアリング調査などの結果を発表。工事写真を差し替えたり協議せずに鉄筋を切断するなどの不正行為があったことを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い