PR

東海旅客鉄道(JR東海)が東京-大阪間の建設を計画している次世代の高速鉄道「リニア新幹線」が、着工に向けて前進した。国土交通省は12月24日、同社と独立行政法人の鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)に対して、全国新幹線鉄道整備法(全幹法)に基づき、輸送力など残り4事項の調査を行うよう同日付で指示した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い