PR

飛島建設・東急建設JVはシールドトンネルの覆工工法「TDRショットライニングシステム」を、共同溝の工事に初めて適用した。同システムの採用は目黒の下水道トンネル工事に続いて2件目。以前よりも大きな断面の鋼製セグメント区間だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料