PR

 民間信用調査機関の東京商工リサーチは2009年1月13日、2008年の全国企業倒産状況を発表。建設業の倒産件数は前年と比べて11.1%増の4467件で、負債総額は同57.1%増の1兆2765億2800万円だった。倒産件数は2007年に続いて2年連続で4000件を超え、負債総額は2004年以来、4年ぶりに1兆円を上回った。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料