PR

ある市役所に勤めて1年目の技術職員が、DID(人口集中地区)内にある既設ブロック積み擁壁の修繕工事の積算を担当することになった。二級河川に面した道路を支えている既設ブロック積み擁壁には、亀裂が発生し、中央部が隆起していた。路体の空洞化が推測でき、道路が陥没して交通に悪影響を与える恐れがある。重力式擁壁に変えるために、いったん河川を締め切る必要があった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料