PR

 1月24日午前9時10分ごろ、富山県魚津市内の北陸新幹線高架橋の工事現場で、作業員が数メートルの高さから落ちてきた円形の鉄板(直径約1.2m、重さ約200kg)の下敷きとなり、死亡する事故が起きた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い