PR

 国土交通省中国地方整備局広島国道事務所が発注した電線共同溝の工事で、鋼矢板を打設する際に誤って水道管を破損させる事故が発生。国道2号と市道が一時、冠水したと同事務所が1月20日、発表した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料