PR

国土交通省中国地方整備局は1月26日、総合評価落札方式の入札を採用した工事で、契約時の技術提案が不履行だった場合に違約金を徴収すると発表した。同時に工事成績評定点の減点も見直す。1月28日に公告する案件から採用する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い