PR

2008年度第二次補正予算が1月27日に成立し、国土交通省の配分総額は事業費ベースで約5777億円となった。同日、記者会見した金子一義国土交通大臣は、第二次補正予算で執行する公共工事を2008年度中に発注するため、入札手続きの簡略化を実施する方針を明らかにした。国交省は金子大臣の指示を受け、同日付で提出書類の簡素化や概算数量発注の積極的な活用などを各地方整備局に通達した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い