PR

中日本高速道路は1月22日、橋やトンネルなどの道路構造物2164カ所を緊急安全点検した結果、48.4%に当たる1048カ所に補修しなければならない損傷が見つかったと発表した。1048カ所のうち、307カ所は早急に対策する必要があり、浮いたコンクリートをはつり落とすなどの応急処置を点検時に施した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い