PR

 佐賀県は1月29日、入札事務の期間短縮や地域要件の絞り込みなど、入札・契約制度に特例を設けることを明らかにした。工事の早期発注などがねらいだ。県の「くらしを守る、活力を生み出す緊急総合対策」の一環で、同対策で発注する工事に限って特例を認める。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料