PR

 民間信用調査会社の帝国データバンクは2月4日、「2009年度の賃金動向に関する企業の意識」の調査結果を公表。建設業の約半数で、見込みを含めて2009年度の正社員の賃金改善は「ない」ことがわかった。賃金改善とは、ベースアップや一時金の支給額の増額などを指す。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料