PR

 和歌山県すさみ町で2月6日、世界遺産に登録されている熊野古道の「長井坂」を横断する形でモノレールの軌道が無届けで設置されているのが発覚した。さらに、熊野古道の谷側にある石垣「猪垣(ししがき)」に軌道の支柱を打ち込むなどして、約4.5mにわたって石垣を損壊。周辺の立木8本も無断で伐採していた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料