PR

 国や自治体などの発注機関の技術系職員で構成する全日本建設技術協会(全建)は2月16日、総合評価落札方式の入札などの実施に当たって発注機関を支援する技術者を認定する「公共工事品質確保技術者(品確技術者)資格制度」を創設し、一部の地域で申請の受け付けを始めた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い