PR

 和歌山県は2月18日、総合評価落札方式の入札で逆転落札が多すぎるとして、技術評価の割合を引き下げ、入札価格を重視するように改めると発表した。具体的には、加算点をこれまでの半分以下に抑える。2月19日以降の公告案件から採用している。これまで、技術力を重視するために加算点を高める発注者は多かったが、引き下げるケースは珍しい。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い