PR

 国土交通省九州地方整備局は、建設コンサルタント業務で調査基準価格を下回って契約するケースが依然として増加していることを問題視。管理技術者に現場への常駐を義務付けるなど、品質確保に向けた対策を2月23日から試行し始めた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い