PR

国土交通省中部地方整備局は2月24日、コンサルタント業務などの低入札対策として、再委託額を業務委託料の3分の1以下に制限すると発表した。加えて、追加配置する担当技術者の条件を強化する。2月13日以降に契約手続きを始める業務で、低入価格調査を経て契約した業務を対象にする。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い