PR

平和大橋歩道橋デザイン提案競技のデザイン案を審査する選考委員会(委員長:内藤廣東京大学大学院教授)は3月4日、第3回の委員会を開き、最優秀案に大日本コンサルタント中国支店(広島市)の作品「時空の扉(ゲート)」を選んだ。広島市は選考委員会の審査を踏まえて、3月末までに実施する案を決める。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い