PR

景気対策で公共投資の増加が見込まれるなか、どのような事業に注力すべきか。国土計画や交通工学の専門家である武蔵工業大学の中村英夫学長は、「高質化型」や「更新型」の公共事業の綿密な計画を立て、投資の受け皿を作っておくべきだと説く。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い