PR

 国土交通省関東地方整備局長野国道事務所は3月5日、国道18号の浅川新橋のコンクリート床版が一部、抜け落ちているのを確認したと発表した。同橋は一時、応急復旧作業のために片側交互通行となったが、同日午後6時すぎに作業が完了し、交通規制も解かれた。3月11日時点で原因は明らかになっていない。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い